社会保険・年金

Home / 相談事例 / 社会保険・年金

社会保険・年金に関する質問

退職後の健康保険

質問会社を退職後の健康保険はどうなりますか?

回答  A 国民健康保険
B 勤務していた事業所の健康保険組合の任意継続
C 夫や妻および親族の被扶養者になる。
のいずれかです。

A.Bは、保険料が必要なので、どちらが安いが比べてください。Aは、市役所や区役所の健康保険の窓口で確認されるといいです。Bは、
★ 退職時の報酬月額が加入していた組合員の平均の標準報酬(全国健康保険組合の平均280,000円)より高ければ、280,000円に対する保険料約28,000円/月となります。(都道府県別で金額が少し変わります)
☆ 退職時の報酬月額が加入していた組合員の平均の標準報酬より低ければ、現在の保険料の2倍になります。※2倍

※会社負担分も自分で納付しなければならないので2倍になります。
40歳以上の方は、介護保険料も必要になります。
・・・・結構高くつきます・・・

Cは、保険料は不要です。所属する健康保険組合によって、認定基準があります。
★ 将来にわたり、年収が130万円未満で被保険者の年収の半分未満であること。(60歳以上は、180万未満)
上記は、全国健康保険組合の基準です。

■注意事項
その他、同居・別居 失業給付の受給中等様々な場合があるのでご注意下さい。

質問老齢年金請求時の添付書類は?(今回は、単身者扱いの年金請求)

回答単身者扱いというのは、
1.配偶者が無という方
2.配偶者いても・・・
請求者の収入が多く(年収850万以上)加給年金の対象にならない方の年金請求
3.配偶者がいても・・・
配偶者の厚生年金期間や共済年金期間が短い為振替加算がつかない方の年金請求

○ 1から3の方が年金を請求する時は、住民票コードさえわかれば、戸籍謄本や住民票は、不要です。
※ 住民票コードがあれば、年金機構への住所変更が不要です。また、亡くなった時、市役所から連絡がいくので、支給を停止してくれます。
住民票コードは、11桁の数字で、2002年に各人に届けられています。
○ 雇用保険被保険者番号(7年以内にお勤めの期間がある方)
○ 振込先銀行の?を押印してもらう、もしくは、 振込先銀行の通帳のコピー
○ 年金手帳
共済の請求は、各々の共済によって様々です。住基コードもいらない場合も
あります。

質問来年から共済との一元化が開始されますが・・・(統合ではないのです。)

回答平成9年にNTT JT JR 三共済と厚生年金の統合が行われ、年金の原資も社会保険庁(現在:年金機構)から支給されることになりましたが、共済とは、年金制度の一元化であり、支給の原資は、あくまで共済から支給されます。それでは、年金の裁定請求は、どちらでするのか?それは、まだはっきり決まっていないようです。

 

 

 

 

Leave a Comment